宮原のイエサブで300円オリパ購入①

投稿者: | 2019年4月13日

イエローサブマリン大宮店で300円の格安オリパがあったので買ってみた。

それにしても、最近はパックよりオリパの方を多く購入している気がする。

 

ガチャガチャになっていて、300円投入するとカードダスのように出る仕組みになっていた。

 

箱ではなく、スリーブに8枚入っていた。

それでは、1枚ずつ見ていこう。

 

1枚目

鏡翼のドラゴン
晴れる屋価格:80円

 

お、神話レアだ。結構高いのかなあなんて調べたら、80円でした。

確かにそんな強くないカードだしね。デザインは好き。ドラゴンのデザイン最高。

 

それでは次

 

2枚目

ゴブリンの修繕屋スロバッド
晴れる屋価格:50円

伝説のクリーチャーなのか。アーティファクト1つを犠牲にしてもう一つのアーティファクトを守る。けん制にもなるが自身がもろいのがちょっとね。

 

 

3枚目

オーラの突然変異
晴れる屋価格:100円

なつかしきインベイジョンのマルチカラーカード。2マナでエンチャントを破壊して、破壊したエンチャントのコスト分の1/1苗木トークンを出すカード。弱くはないカードだと思う。

 

 

4枚目

悔恨する僧侶
晴れる屋価格:250円

2マナ2/1飛行で、自身を生贄に捧げると一人の墓地のカードを全て追放できるカード。

飛行持ってるし、かなり使えるカードだと思う。

白デッキなら腐る可能性のあるトーモッドの墓所入れるよりも悔恨する僧侶を入れたい。

 

 

5枚目

遮る霊気
晴れる屋価格:50円

一瞬効果を見て???となったが、変異クリーチャーのコストを軽くできるし、自身も2/2のクリーチャーになれるユニークなカード。

しかし、変異クリーチャーのコストを1マナ軽くするためにこのカードを入れてデッキのリソースを削る必要はないだろう。まず入らない。

 

6枚目

奪取の形態
晴れる屋価格:50円

「支配魔法」や「クローン」にも似ているが、自分のコントロールするクリーチャーのコピーを出してもよい。しかし、コストが重くとても使いづらい。

相手に使っても結局次のターンで同じクリーチャー出てくるし。

 

7枚目

ケイヤの怒り
晴れる屋価格:180円

コストがきついが、全体除去+ライフゲインが出来る優良カード。

コストがきつい。コストがね。

 

 

8枚目

余韻
晴れる屋価格:60円

使い道を見つけさえすれば、可能性は感じるカード。軽めのインスタントやソーサリーの多いバーンデッキや、コントロールなんかでも使えるんじゃないかなあ。

 

というわけで、8枚中ほとんどが数十円の紙。2枚がまずまずと言ったところ。

300円だからこんなものかなあ。と言った感じ。

2つ買ったので、次回に続きます。

 

スポンサードリンク



MTGの部屋はブログ村に登録しております。ぜひ投票お願いします! にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

宮原のイエサブで300円オリパ購入①」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 宮原のイエサブで300円オリパ購入② | MTGの部屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です